本格的にドライブを始めるようになったのは、女子大生になってからでした。
暇な時間があったら、レンタカーで車を借りてドライブをするのが何よりの楽しみになっていきました。
初めのうちは母親の買い物に付き合ったりとかも多かったんだけど、ここのところ海沿いを走るルートをドライブするのが最高の気分を味わえるので、これが止められなくなってしまっていました。
1人でのんびり走るときもあれば、友達を乗せて走りに出る時だってあります。
特に海沿いが大好きだから、海の幸を途中で堪能することだってできたりまして、幸せいっぱいを感じていたりもするのです。
やっぱり海を見るって誰もが同じだと思うんだけど、とても開放的な気分になれたりするものですよね。
大海原ってテンションを上げてくれたり、何とも言えない気持ちの高揚を与えてくれたり、清々しさまで覚えてしまうのですからね。
そんな海沿いのルートをひたすら走っていて、そんな自分が大好きなのです。
自分の愛車は購入したいという気持ちはもちろんですか持っています。
やっぱりマイカーでドライブをする方がはるかに楽しみは上にもなったりするし、車の手入れをしている自分を想像したりなんかしてそれだけでもウキウキした気持ちになってしまうのです。
しかし、そんなに簡単に愛車を持つことは出来ませんよね。
私はまだ女子大生、20歳です。
アルバイトはもちろんやってはいますが、それは本当に微々たる金額しか手にすることができないのです。
時給がもっと高ければなって思ったりもして、しかし今の日本ではそれを望むことができないのです。
とても安い車を購入するとしても、諸経費込みで150万円ほど必要なのが分かった時、頭がクラクラしました。
さすがにこんな大金自分で出すことは絶対無理です。

貯金だってほとんどないのに、どうやって愛車買えばいいんだなんて感じですよね。
親にちょっと相談してみたんですけどね、甘えるようにしていれば何とかなるかなって期待があったんだけど、金額の大きさであっさり却下でした。