お金をくれる人

貢いでくれる人を募集する方法を教わり活動を開始する
 好き好んで派遣社員という道を選んだわけじゃありません。
大学は卒業出来ても、就職が厳しい不景気状態。
しかたなく、派遣社員という道を選ぶしかありませんでした。
収入面では納得いかなかったけれど、ある意味気楽な部分もあって満足していた部分も、ちょっとあったりしたんです。
このまま平穏な状態がつづけば、問題はありませんでした。
新型コロナ、これが日本にやってきてから大変なことになっちゃって。
派遣切りこそなかったのですが、仕事が極端に減ってしまったんです。
直ぐに、経済的に立ちゆかなくなる状態です。
なんとか生き延びなければなりません。
しかしコロナ不景気があり、別の仕事を探すことも難しい状態です。
だからネットで、お金をくれる人を探すことにしたんです。

 アルバイトを探すのも難しいコロナ禍で、お金をくれる人はいないものかと真剣に考えていました。
ここは、出会い系アプリが一番安全で確実じゃないか?
以前も利用した経験があるアプリです。
こちら安全性が高く出会いのある場所でした。
だから、お金持ちと出会えるチャンスがきっとあると思ったんです。

 仕事が減って大ピンチと、出会い系アプリで訴えていきます。
ですが、簡単にお金をくれる人との出会いはやって来るわけもなく。
やり方を変えた方がいいのかな?
文句はストレートすぎるかな?
そんな反省点から、お食事デートで癒して欲しいって書き込みをしてみたんです。
体の関係は無理なことも明確にしておきました。

 若い女の子とお喋りを楽しみたいと思っていた40代男性からの連絡が到着。
コロナ禍だったこともあって、オンラインで飲み会のようなことをしようと誘われました。
直接会わないから気軽だったこと。
お喋りも上手な男性だったから苦痛じゃなかったこと。
だから私も自然と笑顔が出ていたのかもしれません。
男性に対して良い印象を与えられたようでした。
男性側から、お金をくれる人になってあげると言われてしまったんです。

 コロナ禍ではオンラインでお金を貰いました。
コロナが勢いを失うと、リアルデートにまで誘ってもらってエッチしないのに、いっぱいお金を貰いました。
パトロン募集
お金くれる人募集掲示板
お金を恵んでくれる人